top of page

【プレスリリース】沖縄の就労課題解決を目指す「カチミーン プロジェクト」発足。マーケティング業務を通じて将来に繋がるスキルを習得

更新日:2023年10月2日

沖縄の就労課題解決に賛同する企業を募集します


企業のマーケティングを支援するオービタル コラボレーションズ合同会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役 平尾健二)は、沖縄の社会課題解決に挑む事業を創出・支援する株式会社うむさんラボ(本社:沖縄県うるま市 代表取締役 比屋根隆)と連携し、デジタルマーケティング業務で沖縄県の就労問題の解決を目指すプロジェクト「カチミーン プロジェクト」を発足しました







カチミーン プロジェクトとは?


■ 沖縄の構造的な就労問題を解決したい

プロジェクトの背景には、沖縄の賃金や就労形態の問題があります。

「平成30年度県民経済計算からみた県経済の動き」によると、平成30年の沖縄県1人当たり県民所得は約239万円と全国最下位水準。非正規雇用の割合も高く、低い水準の賃金や不安定な雇用が問題となっています。


低水準の所得、就労問題は貧困の一因となっており、「平成27年度沖縄県子どもの貧困実態調査」によると子どもの相対貧困率は29.2%と高く、全国平均の実に約2倍にものぼります。


オービタル コラボレーションズ合同会社と株式会社うむさんラボは、就労問題を構造的に捉え、解決する取り組みを開始しました。



■ 実務を通してマーケティングスキルを身に付け、首都圏水準の適正報酬を得る

本プロジェクトでは、オービタル コラボレーションズ合同会社がキャリアアップを目指す沖縄の方々に向けて、業務を通じたマーケティングのスキルを提供します。

対象者は、家庭や学習環境などの事情により、これまで活躍の機会や就労条件に恵まれなかった方々です。


座学だけではなく実務と紐づいた経験をすることで、マーケティングに対するより深い理解と経済的な自立を促します。


具体的には、本プロジェクトに賛同する企業から委託されたデジタルマーケティング業務を、オービタル コラボレーションズとうむさんラボに所属するメンバーが対応。品質管理はオービタル コラボレーションズが担います。


沖縄は最低賃金の低さも社会問題のひとつです。本プロジェクトでは、業務内容に応じ首都圏水準の適正な報酬をお支払いします。



■ 段階的な業務経験を経て、「コミュニケーション設計のプロ」を目指す

デジタルマーケティング業務は、難易度に応じて業務の切り分けをしやすい特性があります。また、総じてある程度のPCスキルがあれば初級の業務を実行することが可能です。実行しやすい業務から開始し、志向や適性に合わせて活躍できる分野を選択していきます。



業務内容と習得できるスキルの例

・広告原稿やコンテンツ制作を通して、マーケティング視点でのメッセージ、クリエイティブを考案できるようになる。
・広告やウェブの実績データ分析を通して、ボトルネックの抽出と改善案を導き出せるようになる。
・ツールやプラットフォームの機能を最大限活用し、「作業」から「思考」に時間を使えるようになる。
・ウェブや広告、SNSの運用業務を段階的に経験することで、より広範囲のプロジェクトマネジメントができるようになる。
・さまざまな施策実行の経験を積み、最適なマーケティングプラン、コミュニケーション設計ができるようになる。

上記の業務に習熟することで「コミュニケーション設計のプロ」、将来的には沖縄企業のマーケティングを底上げする存在になることを目指します。



■ 高度な知識と思考法を伝えることで、就労課題を解決する

一時的な対処療法にならないよう、ただの「作業」ではなく応用可能な「知識と思考方法」まで伝えることを大切にしています。デジタルマーケティングに留まらず、本人の可能性を広げる糧としてもらうことが理想です。


適正や志向を再認識することで自分の可能性に気づき、現状を打破するお手伝いをしたいと考えています。


また、高度なマーケティングスキルを習得した人材が他の人材を育成するなど、循環する仕組みを作ることで、沖縄の構造的な経済問題・就労問題を解決し、子どもたちにとってのロールモデルとなることを目指します。



■ 賛同企業の企業価値向上を目指す

本プロジェクトに賛同してくださった委託元企業と3社共同リリースやPR、メディア向けの発表会も予定しています。社会課題解決に協力していることを発信することで、委託元の企業の価値も向上させることを狙います。



■ プロジェクトに込めた想い

「カチミーン」とは沖縄の言葉で「掴む、握る」という意味があります。「人生を自分で”掴む”第一歩になる」というプロジェクトの目的と、「スキルを身に付け自分の”価値”を高める」「チャンスを”勝ち”取る」の意味を合わせて命名しました。






お問い合わせ

本プロジェクトに関する取材は、以下にご連絡ください。

担当者:オービタル コラボレーションズ合同会社 平尾

連絡先:info@orbitalcollab.co.jp


実行企業

さまざまな分野のエキスパートと連携し、企業のマーケティング活動における戦略策定から実行、検証までを支援。「これからの時代に必要とされる企業活動」を見据え、企業の社会的価値を高める“伴走型コンサルティング会社”です。

社名

オービタル コラボレーションズ合同会社

代表者

​代表取締役 平尾 健二

所在地

​東京都渋谷区恵比寿西1-33-18 コート代官山B1 ILY,hub Daikanyama内

創業

​2019年7月

事業内容

​マーケティング支援、事業開発支援、コミュニティ運営

URL


うむさんラボは、事業を通して利益の追求のみを行うのではなく、社会課題を解決することに繋がるインパクトを大切にしています。

目指したいのは「株式会社沖縄県」、それは自律共創の精神で、県民一人一人がワクワクしながら育んでいく「新しい沖縄の在り方」。沖縄のさまざまな社会課題をビジネスの力で解決しながら、「ありのままでいいよ」「ありがとう」「分かち合おうね」の言葉に溢れたあたたかい社会を想像し、事業やプロジェクトに取り組んでいます。

社名

株式会社うむさんラボ

代表者

代表取締役 比屋根 隆

所在地

沖縄県うるま市字州崎14-17

創業

2018年10月

事業内容

インパクト投資、経営支援、新規事業開発支援

URL




コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page