「運用型デジタル広告設定診断」サービス提供開始のお知らせ

オービタル コラボレーションズ合同会社は、企業、各種法人が利用するGoogle広告、Yahoo!広告や各種ソーシャルメディア広告の費用対効果が向上する基礎づくりとして、「運用型デジタル広告設定診断」サービスの提供を開始しました。


「運用型デジタル広告設定診断」サービス紹介ページ

https://www.orbitalcollab.co.jp/accountaudit


弊社マーケティングコラボレーターであり現アタラ合同会社 執行役員シニアコンサルタントの清水 一樹氏が診断を担当。インターネット広告黎明期からコンサルティングを行ってきたプロフェッショナルが、最新の業界情報を踏まえ広告設定の問題を発見し、改善案を提示します。

診断後はミーティング内容をふまえ、改善ポイントごとの現状評価と改善案を記載した「広告設定診断レポート」をご提供いたします。


診断はGoogle広告とYahoo!広告診断コース、各種ソーシャルメディア広告診断コースの2種をご用意しています。

広告配信において以下のようなお困りごとがある際はぜひご依頼をご検討ください。


・自社で調べながら広告運用を行っているが、正しい設定ができているか不安。

・より広告効果を向上させるための管理画面構造や機能を理解できていない。

・外部に運用を委託しているが、適切な設定がされているか判断ができない。


詳しくは「運用型デジタル広告設定診断」サービス紹介ページをご覧ください。

https://www.orbitalcollab.co.jp/accountaudit