当社マーケティング コラボレーターに アタラ合同会社の清水 一樹氏が就任

オービタル コラボレーションズ合同会社は、SEM、運用型広告の黎明期から分析コンサルティング、組織マネジメント、事業開発の経歴を持つ現アタラ合同会社 執行役員シニアコンサルタントの清水 一樹氏が「マーケティングコラボレーター」に就任いただきましたことをお知らせします。


清水氏の参画により、弊社は運用型広告のインハウス化の支援、広告運用トレーニング、広告評価を可視化する為のダッシュボード構築など、より幅広いマーケティング課題の解決をクライアント、パートナー企業へ提供することが可能となります。


オービタル コラボレーションズのビジョンである「様々な分野のエキスパートとコラボレートし、企業の社会的価値を高める」取り組みとして、多種多様な企業の広告運用支援を手掛け、深い分析力を持つ清水氏の知見を活かし、企業活動の支援を強化してまいります。


 

清水 一樹氏 プロフィール

WEBデザイナーを経て広告代理店に入社し、運用型広告の黎明期からプレイヤー・管理職を務める。現在はアタラ合同会社の執行役員シニアコンサルタントとして、運用型広告のインハウス化の支援など、マーケティング課題全般のコンサルティングを提供している。


●執筆書籍

「運用型広告 プロの思考回路」、「海外カンファレンスの歩き方」


●露出メディア

「Unyoo.jp」「 MarkeZine」など他外部インタビューも多数。


●登壇実績(一部)

・MarkeZine Day Kansai登壇

・アドテック九州登壇

・Brand Summit Japan