​Interview

−導入事例−

支援サービス:運用型デジタル広告設定診断

株式会社WAKAZE様

WAKAZE_Logo_RGB.jpg
wakaze_cover1.jpg

細かなアカウント設定から広告運用の体系的な理解までサポート。

オービタルコラボレーションズの診断サービスで「現状」と「今後すべきこと」が明確に。

提供サービスへの評価

・意見交換をしながら、広告の正しい設定、改善すべき設定をその場で明確にできた。

・広告の最新トレンドをアップデートできた。

・メディア、プラットフォームの思想を聞き、広告運用を体系的に理解することができた。

伝統的な手法を活かしながら極めて革新的なSAKEを造る。日本とフランス2拠点に酒蔵を構え、日本酒・SAKEを通じ既存の枠組みにとらわれない【体験】を提供するWAKAZE様に、オービタルコラボレーションズの「運用型広告設定診断」を実施いただきました。

WAKAZE様の課題に対しどのように設定診断をご活用されたか、オービタルコラボレーションズ代表の平尾、コラボレーター清水がうかがいました。

−まず企業概要と簡単な自己紹介をお願いします。

唐沢:弊社WAKAZEは「日本酒を世界酒に」というビジョンを掲げ、日本とフランスの2拠点で酒造りをしている日本酒スタートアップ企業です。

私は日本市場のコンシューマー向けに、デジタルマーケティング戦略からコミュニケーションの設計、また自社オンラインストアやAmazon、楽天内のショップでの販売促進を担当しています。

pIMGL9247.jpg

マーケティング担当 唐沢様

−今回、弊社の「運用型広告設定診断」をご依頼いただきましたが、マーケティング、広告運用においてどのような課題をお持ちだったのでしょうか?

唐沢:弊社が製造、販売している商品はフランス産の日本酒です。これまで市場になかった商品ですので、お客様へのアプローチ方法を手探りで決めてきました。

とくに広告においては、どういったお客様へどのような訴求が効果的なのか、仮説検証はするものの確信を得ることができていなかったことが課題でした。

−フランス産日本酒という新機軸の商品のため、顧客像が定まっていなかったということでしょうか?

唐沢:大きな顧客像はあるのですが、日本酒が好きな方、興味があるお客様像を軸に、どういう訴求をかけ合わせれば購入していただけるのか。また日本酒を普段飲まない方へもアプローチを広げる際、どういった嗜好を持った方であれば弊社の商品に興味を持っていただけるのかという、細かいターゲティング設定が掴みきれていないという悩みがありました。

−今回、弊社にお声がけくださった背景や、弊社に期待されていたことをお聞かせください。

唐沢:自分で情報収集をしながら広告を運用しているのですが、やり方が本当に正しいのか否か、確かな知識を持つ方に判断してもらいたいと考えたことがきっかけです。あとは広告運用の最新情報がなかなか入ってこないこともあり、最近のトレンドを知りたかったこともお声がけした動機です。

 

オービタルコラボレーションズさんのウェブサイトを拝見し、診断からレポートまで一貫してしっかり対応してくださる印象を受けました。広告アカウントの中身を見ながらの診断ですので、一方的な押し付けではなく現状をお互い理解したうえで評価、判断いただける点も期待していました。

あとは診断を担当されている清水さんの実績を拝見し、お願いするに至りました。

pwakaze01.jpg

−ありがとうございます。診断を受けての感想や、解決した課題などあれば教えてください。

唐沢:細かい広告運用については診断を受けながら随時質問をさせてもらい、疑問を解消できました。また広告に対する各ソーシャルメディアの思想や事例をお話いただけたことも、体系的な理解につながりました。

 

お互い意見交換をしながら、正しい設定、改善したほうがよい設定をその場で明確にできたことが、診断を受けて良かったと感じていることです。

−診断を受けて、とくに参考になったことは何でしょうか?

唐沢:ソーシャルメディア広告の配信アルゴリズムを最大限活かす設定をアドバイスいただけたことです。現在も基本的な機能を使って広告配信はしていますが、客観的な意見からアルゴリズムを意識した運用方針が見えてきたことは今回ご相談したなかでとくに良い気づきとなりました。

−広告運用の軸となる方針決めのお手伝いができて嬉しいです。今回の診断を通じて我々オービタルコラボレーションズの印象はいかがでしたか?

唐沢:弊社の状況を理解した上で一緒に悩み、考えてくれる真摯な姿勢がとても好印象でした。

−今後、弊社に相談したいことや、お役に立てるようなことはありますか?

唐沢:定期的に広告やマーケティングの最新情報を共有してもらったり、広告運用で困っているときの相談先となっていただけると嬉しいです。私だけでなく、多くのマーケターの方々も同じような悩みを持っていると思いますので、ニーズがあるのではないでしょうか。

−マーケターの皆さんは、なかなか正解が見えづらい環境で奮闘されている印象があります。弊社の「運用型広告設定診断サービス」はまさにそういったマーケター、広告運用者の方々をサポートしたいという動機からを立ち上げました。今回貴社へ提供したスポットでの支援から、定期的な運用アドバイス、コンサルティングも行っていますので、お困りの際はぜひお気軽にお声がけください。

本日はお時間をいただきありがとうございました。

pIMGL9264.jpg
pIMGL9250.jpg
accountaudit2_ogp.jpg

WAKAZE様にご活用いただいた運用型デジタル広告設定診断の詳細はこちら

950379_83da836a371c47c9a24d118302bb4994~mv2.jpg

オービタルコラボレーションズへのお問い合わせはこちら